おうちの照明・サロンの照明

最近、埋め込み式のダウンライトが主流になってきました。
先日、寝室の照明の打合せをしていたところ、インテリアコーディネーターの方が、「寝室はダウンライトではなくシーリングライトをご提案してます」とのこと。

新しくシーリングライトを購入することが面倒であったことと、今はダウンライトが主流なんじゃないですか?と尋ねたところ、「眠るときは必然的に天井を向くことになるので、光が凝縮された小さな照明、つまりダウンライトだと目が疲れて眠りにくくなるんです」との回答でした。
なるほど、と感心し、寝室の照明はシーリングライトを採用することにしました。

後日、エステサロンに行ったときのお話です。
いつも通っているところが予約でいっぱいだったので、即席で別のサロンを予約したのですが、ベッドに横になって、天井を眺めると・・・そこはダウンライト採用のお部屋で、とても目が疲れ、全くリラックスできませんでした。
打合せを通して、ひとつお勉強になりました。