訪問セールスで太陽光・外壁リフォーム

私は、訪問のセールスで大きな自宅の工事を決めました。一つは太陽光発電です。
京セラの太陽光パネルを広めたいとのことでセールスの方がやってきました。
太陽光のことははっきりいって詳しくはなかったのですが、言われてみればよいところもありそうだとローンを組んで屋根の上に太陽光発電のパネルを載せました。

次は、外壁のリフォームです。まだ早いと思っていたのですが、この外壁リフォームは現在の外壁の上に空間を作って外貼するもの。
外壁材も金属性の半永久的に使えるものと口車にのって、外壁をリフォームしました。
当然ここでもローンを組んでです。
思えば大きな金額を訪問のセールスの方の言ううがままに受け入れてしまっている感じもするのですが、結果としてはいい面もありました。
太陽光については、電気代は年間にすると売電価格のほうが上回っており、節約になっています。

それでもまだ元はとれていないのですが。外壁リフォームのことは、業者の言葉を信じれば、今後はしなくて済むということであり、断熱性が高まったようで、それまでよりも冬はあたたかく、夏は涼しい家になったような気がします。